各学科・専攻紹介

 

理学部は、情報数理科学科、物理科学科、分子科学科、生物科学科の4つの学科から成り立っています。 基礎科学を基盤に応用化学までを視野に入れた教育研究を目指しています。

 

情報数理科学科

数理的な洞察力とコンピュータを駆使したモデル化能力の両方を持った研究者の育成を行うため、数学(数理科学)と情報科学の2分野を並列した学科構成をとらずに、融合領域というべき情報数理分野に重点を置き、数学と情報科学が相互に連携する教育課程を編成しています。物事の根本を論理的に捉える力と発展的に応用できる創造力及び専門知識を修得する事ができます。

 

物理科学科

物理学は自然科学を学ぶ上でもっとも基礎的であり、将来、物理学や関連する工学分野、化学、生物学、地球科学などの分野、さらには情報科学分野などにおいて仕事をする上で、欠くことのできない学問です。情熱ある深く物事を考える学生を求めています。

 

分子科学科

物質を構成する基本単位である分子の合成・構造・反応性・機能・物性を探求する分子科学は、あらゆる先端科学の基礎となる科学です。 サイエンスのフロンティアを一緒に旅してみませんか。

 

生物科学科

生命現象のしくみを、ミクロな原子からマクロな生物個体や生態系までの様々なレベルで明らかにしていくのが、生物科学のおもしろさです。本学科には、あなたの興味を大切にしながら生物科学のスペシャリストになるための教育研究環境が整備されています。